TOP >  002転職面接での質問力

             

スポンサードリンク

Google

    

転職面接時、自分の質問力で.2

転職希望先での面接時、自分の質問をしてみましょう。パート2!

★面接官がこの会社に入った理由をきく
面接官の人も、中途または新卒でその会社に入社したはずです。
それを逆にこちらから聞いてみる。

面接官も自分のことを話しますから、回答がリアルになるでしょう。
そこから会社の話にはずむかもしれません。


しかし、あくまで面接中なので、質問ばかりしてしまっては、違和感があります。
一方で、質問をたくさんすることや、ひとつの話題を広げられることは、あなたの一つのスキルになります。
そして、その会社に対して情熱があることをアピールできるのです。

これは転職面接のときに限らず、営業する時にも活躍するでしょう。


★転職面接ですが、自分の事について、自分がその企業から見てどういった印象だったのか?を質問をしてみる。
この質問は、第二新卒の人または、面接があまり良くできなかったと思う人に効果があります。

この質問をすると、客観的に自分がどんな風に見られているのかが聞けますので、今後の自己研鑽に結び付けたいと言い、自分の成長意欲をアピールできます。
そしてあなたにとっても、面接官に厳しくいってもらったほうが今後の成長につながるでしょう。

転職面接質問面接官

関連エントリー

転職面接時、自分の質問力で.2   転職面接時、自分の質問力で.1  

リンク集

登録

  • ブックマークに追加する Add to Google My Yahoo!に追加 相互リンク・SEO相性占いSEO track feed
    • seo
    • ブログSEO対策 : track word 
    • SEO 
    •  
    •  
    •  
    はてなRSSに追加
    livedoor Readerに追加
    goo RSSリーダーに追加
    Bloglinesに追加
    Technoratiに追加
    PAIPOREADERに追加
    newsgatorに追加
    feedpathに追加